「北白川の疎水」

「京都造形からまっすぐ西に歩いて行って、橋渡ってすぐ左に曲がったところ。魚が泳いでいて、もわっとした水のにおいをかいでます。」