KYOTO POWER MUSIC - 京都で生まれ京都が選ぶ。京都を楽しむ。|京都パワープッシュ|音楽+京都人+街|  
   
 
 

「とどく」

 
 

Polaris

 
 

全6曲入りの新作『走る』
11月22日(水)リリース!

 
 
 
 
WEB SITE

ロパワに選出いただきありがとうございます。
本当にうれしい。
こんなふうにみなさんの耳に触れる機会が増えることは、
いま改めてこの上なく嬉しく、音楽家として心から幸せです。
音楽やっててよかった!
今αステーションで番組も持たせていただいて、毎週選曲をしながら、音楽を聴く歓びや音が心をやわらげ励ますような力を改めてつよく感じているところです。
あぁもっともっと、いい音楽を作っていきたいな、作っていこうと。そんな熱い気持ちを抱いています。

気づくと時間は音を立てて走っていってしまうので、立ち止まることは出来ません。だからみなさんの一分一秒が大切なように、僕も音楽にたくさんの想いをこめていきたいです。

今回僕が作曲した「とどく」が、波のように、そしてしずくのように、みなさんの心にやわらかく届くことを願っています。

オオヤユウスケ (Polaris)

 
 
 
 

「Hello! KYOTO POWER MUSIC♪」.
11月度「Polaris」をピックアップ!

α-STATIONで毎週日曜日にお送りしている番組「POLAR BEAR」でDJを担当しているオオヤユウスケ(SPENCER)と柏原譲(Fishmans/So many tears)による唯一無二のロック・バンド。

2001年にデビュー。これまでに5枚のフル・アルバムをリリース。フジロック他、数々の野外フェスに出演。
強靱なリズム隊が生み出す圧倒的なグルーヴに、透明感あふれるオオヤのボーカルが溶け合うアンサンブル、その音響的なダイナミズム感に溢れたサウンドと、日常の中の喜怒哀楽を写実的に描き出す世界観は、
Polarisにしか表現できない。

前作『Music』から2年9ヶ月ぶりに、ハナレグミをはじめ、数々のアーティストのプロデュースや映画音楽の制作、ソロ・プロジェクトSPENCERなど、多岐に渡り活躍するオオヤユウスケと、フィッシュマンズ、So many tearsとしても活動する柏原譲によるPolarisが新曲5曲に加え、フィッシュマンズの名曲「SEASON」のカバーを収録した全6曲入りの新作『走る』が11月22日(水)にリリース。

本作ではドラムにライブでサポートを務めている川上優(Nabowa)を起用。

ライブを重ね作り上げた、あらたなPolarisのサウンドが凝縮された作品となっている。『走る』から楽曲「とどく」を11月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

 
 
 
KPM 楽曲をチェックしよう!
2011.07.01.よりα-station が「radiko.jp」試験配信!
PC . Smart Phone で聴くことができます(配信エリアは京都府)

 
 

「Synapse」

 
 

SIRUP

 
 

SIRUP名義としての 1st EP『SIRUP EP』
11月1日(水)リリース!

 
 
 
 
WEB SITE

こんにちは!SIRUPです。

今月のHello Kyoto Power Musicは
僕の曲「Synapse」 を選んでいただきました。
ありがとうございます!

この曲は11月1日にリリースする1st ミニアルバム「SIRUP EP」に収録されているリードシングルなのですが、物作りにおける感動や誰かとクリエーションすることによって生まれる刺激、感覚を共有できる喜びなどを歌った曲です。

是非、サビの部分を口ずさみながら
踊って楽しんでくれたら嬉しいです。

12月2日に大阪でフルバンドでの
ワンマンライブも行いますので、
宜しければ是非お越しください!


SIRUP

 
 
 
 

「Hello! KYOTO POWER MUSIC♪」.
11月度「SIRUP」をピックアップ!

大阪出身のシンガーソングライターKYOtaroによるニュープロジェクト「SIRUP(シラップ)」このプロジェクトでは、
ルーツであるR&B/ソウル、HIPHOPなどのブラックミュージックをベースにジャンルを超えて様々なクリエイターとコラボし、新しいものを生み出していく。

その変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激するグルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了する。

SIRUPは、Sing & Rapからなる造語。SIRUP名義としての1st EP 『SIRUP EP』が11月1日(水)にリリース。

本作には、iTunes R&B/ソウルチャート1位を記録した、「Tokyo Recordings」プロデュースによる先行デジタルシングル「Synapse」他、新鋭プロデューサー「Chocoholic」との共作による爽快なチルアウトナンバー「LMN」、
地元関西のクルーSoulflexのメンバーによる演奏と、ビートメーカーZentaro Moriの心地良いグルーヴナンバーに酔いしる「SWIM」など、思わず誰もが踊り出したくなりそうな、DopeでPeaceな全6曲を収録。また、デジタル限定トラックで、疾走感溢れるアーバンサウンドに変化を遂げた、「Synapse(Chocoholic Remix)」も収録される。

SIRUP(シラップ)の1stEPから楽曲「Synapse」(シナプス)を11月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

 
 
 

 

 
    POWER MUSIC PREVIEW ▼


  >>2017年10月度は「jizue」の「grass」

 


  >>2017年9月度は「Tempalay」の「革命前夜」

 


  >>2017年8月度は「坂口有望」の「 好-じょし-」


  >>2017年7月度は「aunbeatz」の「 Summertime」

 


  >>2017年6月度は「Alfred Beach Sandal + STUTS」の「 Horizon」

 


  >>2017年5月度は「YOUR SONG IS GOOD」の「 Double Sider 」

 

 


  >>2017年4月度は「DYGL」の「 Come Together」

 

 


  >>2017年3月度は「MONO NO AWARE」の「 イワンコッチャナイ」

 


  >>2017年2月度は「 糸奇はな 」の「 ROLE PLAY」

 


  >>2017年1月度は「 The PAPARAZZI CITY 」の「 Hello」


  >>2016年12月度は「 TOYOMU 」の「 The Palace」

 


  >>2016年11月度は「 kirim 」の「 In the fall 」

 


  >>2016年10月度は「 シンガロンパレード 」の「 ステキな不摂生 」

 


  >>2016年9月度は「 TOKYO HEALTH CLUB 」の「 Last Summer 」

 


  >>2016年8月度は「 TOKYO HEALTH CLUB 」の「 Last Summer 」

 


  >>2016年7月度は「くるり」の「琥珀色の街、上海蟹の朝」

  >>2016年7月度は「10-FEET」の「アンテナラスト」

 


  >>2016年6月度は「ミツメ」の「あこがれ」

 


  >>2016年5月度は「スカート」の「回想」

 


  >>2016年4月度は「LOCAL CONNECT」の「Gold

 


  >>2016年2&3月度は「Nakamura Emi」の「YAMABIKO」

 


  >>2015年12&2016年1月度は「THE BED ROOM TAPE」の「命の火 feat.川谷絵音」




  >>2015年11&12月度は「柴田聡子」の「ニューポニーテール」



  >>2015年8&9月度は「D.A.N.」の「Ghana」

 


  >>2015年6&7月度は「never young beach」の「あまり行かない喫茶店で」

 


  >>2015年4&5月度は「tio」の「ungraspable」

 


  >>2015年 2&3月度 は「荒川ケンタウロス」の「ハンプティダンプティ」

 


  >>2014年 12&2015年 1月度 は「my letter」の「アメリカ」

 


  >>2014年 10&11月度 は「浜端ヨウヘイ」の「結-yui-」

 


  >>2014年 8&9月度 は「ウルトラタワー」の「RUBY SRARKS」


  >>2014年 3&4月度 は「白波多 カミン」の「予感」


  >>2014年 1&2月度 は「関取 花」の「最後の青」


  >>2013年 12&2014年1月度 は「前野健太」の「ねぇ、タクシー」


  >>2013年 10&11月度 は「キムウリョンと45トリオ」の「故郷のうしろ姿」


  >>2013年 8&9月度 は「森は生きている」の「日々の泡沫」


  >>2013年 6&7月度 は「Homecomings」の「HOME」


  >>2013年 4&5月度 は「plane」の「街」


  >>2013年 2&3月度 は「長谷川健一」の「海の歌」


  >>2012年 12&2013年 1月度 は「SAKANAMON」の「マジックアワー」


  >>2012年 10&11月度 は「渋沢葉」の「ダーリン」


  >>2012年 8&9月度 は「七尾旅人」の「サーカスナイト」


  >>2012年 7月度 は「モルグモルマルモ」の「タクラマカン砂漠」


  >>2012年 6月度 は「bómi」の「キューティクル・ガール」


  >>2012年 4月&5月度 は「jizue」の「 sun」


  >>2012年 2月&3月度 は「 スムルース 」の「 テトテトみらい 」


  >>2011年 12月&2012年1月度 は「 YeYe 」の「 morning 」


  >>2011年 10月&11月度 は「HALFBY」の「LINE IT UP


  >>2011年 8月&9月度 は「THE Six BULLETS」の「さよなら現実世界 」


  >>2011年 6月&7月度 は「くるり」の「奇跡 」


  >>2011年 2月&3月度 は「LIL」の「 Watching you feat.WISE 」


  >>2010年 12月&2011年1月度 は「DJ SANCON」の「 茜色と陽炎の中で 」


  >>2010年 10月&11月度 は「OKAMOTO'S」の「 笑って笑って 」


  >>2010年 8月&9月度 は「DAISHI DANCE ×→ Pia-no-jaC ←」の「 PULSE OF THE EARTH 」



  >>2010年 7月&8月度 は「 Turntable Films 」の「 Welcome To Me 」



  >>2010年 4月&5月度 は「Nabowa」の「 キッチンへようこそ feat. ACO」



>>2010年 2月&3月度 は「LOVE LOVE LOVE」の「 プラネタリウム 」


>> 12月&1月度 は「quasimode」の「 RELIght My Fire」



  >> 10月&11月度 は「多和田えみ」の「 涙の音 」



>> 8月&9月度 は「コトリンゴ」の「 f l o w e r 」



>> 6月&7月度 は「和紗」の「アイタクテ」


>> 4月&5月度 は「大橋トリオ」の「A BIRD」