KYOTO POWER MUSIC - 京都で生まれ京都が選ぶ。京都を楽しむ。|京都パワープッシュ|音楽+京都人+街|  
   
 

「Alfred Beach Sandal」 WEB SITE

「STUTS」 WEB SITE

 
 
 
α-Stationリスナーの皆さま、Alfred Beach Sandalこと北里です。
たいへん光栄なことに我々の"Horizon"が『Hello! Kyoto Power Music♪』に選ばれました。
ありがとうございますありがとうございます。ふつうにほんとに嬉しいです。地平線は可能性!まだ見ぬ明日を夢見て.....いっぱいラジオ聞いて健康にお過ごしください。
ABS+STUTSをどうぞよろしくお願いします。
FROM「Alfred Beach Sandal」


α-Stationリスナーの皆さま、STUTSです。
この度、「Horizon」を「HELLO! KYOTO POWER MUSIC」に選んでいただきありがとうございます!
とても光栄です。
京都の皆様に色んな場面で聞いて貰えると思うととても嬉しいです。
6/21にAlfred Beach Sandalさんと共作させて貰った
ミニアルバム「ABS+STUTS」が発売になりますので、もしよろしければチェックしてみて下さい。
どこかに出かける時にもピッタリな作品になりましたので、この夏の旅のお供になれば幸いです。
この夏は京都にもAlfred Beach Sandalさんとライブで行かせてもらいますので、京都の皆様と交流できれば嬉しいです。
この度は本当にありがとうございました。
FROM「STUTS」



KPM 楽曲をチェックしよう!
2011.07.01.よりα-station が「radiko.jp」試験配信!
PC . Smart Phone で聴くことができます(配信エリアは京都府)

  
 
 

「Horizon」

 
 

「Alfred Beach Sandal
 +STUTS

 
 

ミニアルバム「ABS+STUTS」
6月21日(水)リリース

 
 
 
 
 

音楽・芸術・伝統・創造あらゆる文化に対して、熱く、深く、こだわり続けている街、ここ「京都」の「ストリート」から「ラジオ」から様々な活動や想いをひとつの線にすることにより生まれるNewGroovyなキャンペーン「Hello! KYOTO POWER MUSIC♪」.

2009 年に北里彰久(Vo, Gt)のフリーフォームなソロユニットとして活動開始したAlfred Beach Sandal(アルフレッド・ビーチ・サンダル)と1989 年生まれのトラックメーカー/MPC PlayerのSTUTS(スタッツ)という注目の2人がコンビを組んで、極上のミニアルバム「ABS+STUTS」(エービーエス プラス スタッツ)を6/21(水)にリリースする。

様々なライブでの共演や、プライベートでの親交も深め、ついにAlfred Beach Sandal +STUTS名義での正式作品をリリース!

これまでの作品が証明しているように、STUTS の作り出すビートと、Alfred Beach Sandalのメロディーと歌声はベストな組み合わせ。豪華なゲストも参加しており、今作の中でも抜群にセクシーでロマンチックな楽曲「Horizon」では、cero の荒内佑がローズを、ミツメのnakayaan がベースを担当。思い出野郎A チームのご機嫌な演奏をSTUTS がサンプリングしたミドルテンポのAOR調ソウルナンバー「Quiet Blue」では、大比良瑞希がコーラスを担当。メロウでキャッチーなビート、だけど初めて聴くような癖になるメロディ。簡単な言葉では形容しがたい、バラエティ豊かな全6 曲が収録されている。
ミックスは中村督、マスタリングはスターリングサウンドのChris Gehringer( クリス・ゲリンジャー) が担当。

オルタナだけどポップ、ビーサンとSTUTS が作り上げた極上のサウンド・トリップな一枚となっている。このミニアルバムから楽曲「Horizon」(ホライズン)を6月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!


Hello! KYOTO POWER MUSIC♪のfacebookはこちら

 
 
 
    POWER MUSIC PREVIEW ▼


  >>2017年5月度は「YOUR SONG IS GOOD」の「 Double Sider 」

 

 


  >>2017年4月度は「DYGL」の「 Come Together」

 

 


  >>2017年3月度は「MONO NO AWARE」の「 イワンコッチャナイ」

 


  >>2017年2月度は「 糸奇はな 」の「 ROLE PLAY」

 


  >>2017年1月度は「 The PAPARAZZI CITY 」の「 Hello」


  >>2016年12月度は「 TOYOMU 」の「 The Palace」

 


  >>2016年11月度は「 kirim 」の「 In the fall 」

 


  >>2016年10月度は「 シンガロンパレード 」の「 ステキな不摂生 」

 


  >>2016年9月度は「 TOKYO HEALTH CLUB 」の「 Last Summer 」

 


  >>2016年8月度は「 TOKYO HEALTH CLUB 」の「 Last Summer 」

 


  >>2016年7月度は「くるり」の「琥珀色の街、上海蟹の朝」

  >>2016年7月度は「10-FEET」の「アンテナラスト」

 


  >>2016年6月度は「ミツメ」の「あこがれ」


  >>2016年5月度は「スカート」の「回想」

 


  >>2016年4月度は「LOCAL CONNECT」の「Gold

 


  >>2016年2&3月度は「Nakamura Emi」の「YAMABIKO」

 


  >>2015年12&2016年1月度は「THE BED ROOM TAPE」の「命の火 feat.川谷絵音」




  >>2015年11&12月度は「柴田聡子」の「ニューポニーテール」



  >>2015年8&9月度は「D.A.N.」の「Ghana」

 


  >>2015年6&7月度は「never young beach」の「あまり行かない喫茶店で」

 


  >>2015年4&5月度は「tio」の「ungraspable」

 


  >>2015年 2&3月度 は「荒川ケンタウロス」の「ハンプティダンプティ」

 


  >>2014年 12&2015年 1月度 は「my letter」の「アメリカ」

 


  >>2014年 10&11月度 は「浜端ヨウヘイ」の「結-yui-」

 


  >>2014年 8&9月度 は「ウルトラタワー」の「RUBY SRARKS」


  >>2014年 3&4月度 は「白波多 カミン」の「予感」


  >>2014年 1&2月度 は「関取 花」の「最後の青」


  >>2013年 12&2014年1月度 は「前野健太」の「ねぇ、タクシー」


  >>2013年 10&11月度 は「キムウリョンと45トリオ」の「故郷のうしろ姿」


  >>2013年 8&9月度 は「森は生きている」の「日々の泡沫」


  >>2013年 6&7月度 は「Homecomings」の「HOME」


  >>2013年 4&5月度 は「plane」の「街」


  >>2013年 2&3月度 は「長谷川健一」の「海の歌」


  >>2012年 12&2013年 1月度 は「SAKANAMON」の「マジックアワー」


  >>2012年 10&11月度 は「渋沢葉」の「ダーリン」


  >>2012年 8&9月度 は「七尾旅人」の「サーカスナイト」


  >>2012年 7月度 は「モルグモルマルモ」の「タクラマカン砂漠」


  >>2012年 6月度 は「bómi」の「キューティクル・ガール」


  >>2012年 4月&5月度 は「jizue」の「 sun」


  >>2012年 2月&3月度 は「 スムルース 」の「 テトテトみらい 」


  >>2011年 12月&2012年1月度 は「 YeYe 」の「 morning 」


  >>2011年 10月&11月度 は「HALFBY」の「LINE IT UP


  >>2011年 8月&9月度 は「THE Six BULLETS」の「さよなら現実世界 」


  >>2011年 6月&7月度 は「くるり」の「奇跡 」


  >>2011年 2月&3月度 は「LIL」の「 Watching you feat.WISE 」


  >>2010年 12月&2011年1月度 は「DJ SANCON」の「 茜色と陽炎の中で 」


  >>2010年 10月&11月度 は「OKAMOTO'S」の「 笑って笑って 」


  >>2010年 8月&9月度 は「DAISHI DANCE ×→ Pia-no-jaC ←」の「 PULSE OF THE EARTH 」



  >>2010年 7月&8月度 は「 Turntable Films 」の「 Welcome To Me 」



  >>2010年 4月&5月度 は「Nabowa」の「 キッチンへようこそ feat. ACO」



>>2010年 2月&3月度 は「LOVE LOVE LOVE」の「 プラネタリウム 」


>> 12月&1月度 は「quasimode」の「 RELIght My Fire」



  >> 10月&11月度 は「多和田えみ」の「 涙の音 」



>> 8月&9月度 は「コトリンゴ」の「 f l o w e r 」



>> 6月&7月度 は「和紗」の「アイタクテ」


>> 4月&5月度 は「大橋トリオ」の「A BIRD」