KYOTO POWER MUSIC - 京都で生まれ京都が選ぶ。京都を楽しむ。|京都パワープッシュ|音楽+京都人+街|  
   
   
 

http://stutsbeats.com

 
 
 
STUTSです。
「Ride feat. G Yamazawa, 仙人掌 & Maya Hatch」
をHello Kyoto Power Musicに選んで下さってありがとうございます!
とても光栄です。

この曲はバンドとのセッションをサンプリングして作った曲で、ドラムはMPCという機材を生演奏で叩いて作っています。
LAに住んでいるG Yamazawaさんと仙人掌さんによるラップとMaya Hatchさんによるコーラスも面白いバランスになったかなと思います。

この曲は 9/5に発売される僕の2ndアルバム「Eutopia」に収録されているのですが、自分の中でとても大切な作品になったので 是非アルバム通して多くの人に楽しんでいただけたら幸いです。

STUTS


KPM 楽曲をチェックしよう!
2011.07.01.よりα-station が「radiko.jp」試験配信!
PC . Smart Phone で聴くことができます(配信エリアは京都府)

  
 
 

「Ride feat. G Yamazawa, 仙人掌 & Maya Hatch」

 
 

「STUTS (スタッツ)」

 
 

セカンド アルバム「Eutopia」
9月5日(水)リリース

 
 
 
 
 

音楽・芸術・伝統・創造あらゆる文化に対して、熱く、深く、こだわり続けている街、ここ「京都」の「ストリート」から「ラジオ」から様々な活動や想いをひとつの線にすることにより生まれるNewGroovyなキャンペーン「Hello! KYOTO POWER MUSIC♪」

1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。2013年2月、ニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行。オーディエンスが踊り出す動画をYouTubeで公開して話題になる。

MPC Playerとして都内を中心にライブ活動を行う傍ら、ジャンルを問わず様々なアーティストよりトラック制作、リミックスの依頼を受けるようになる。

2016年4月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1stアルバム『Pushin’』を発表し、ロングセールスを記録。2017年5月、LAで開催されている老舗パーティー”Low End Theory"に出演。
2017年6月、Alfred Beach Sandalとのコラボレーション作品『ABS+STUTS』を発表。現在は自身の作品制作、ライブと並行して数多くのプロデュース、コラボレーションやCM楽曲制作を行っているSTUTSが待望のセカンド・アルバム「Eutopia」を9月5日(水)にリリース。

本作では多彩なアーティストをフィーチャーした楽曲に加え、生演奏で構成したインスト楽曲等、ヒップホップを主軸に置きながら前作よりも幅広い音楽性を体現。

鎮座DOPENESS、Campanella、JJJ、仙人掌、Daichi Yamamoto、LAよりG Yamazawaといったラッパーに加え、一十三十一、Maya Hatch、タイの人気シンガーソングライターPhum Viphuritが参加しているほか、ペトロールズの長岡亮介との共作曲には、C.O.S.A.×KID FRESINOとasuka andoをフィーチャー。

また、仰木亮彦(Gt / 在日ファンク)、岩見継吾(Ba)、nakayaan(Ba / ミツメ)、高橋佑成(Key)を迎えたスタジオでのライブセッションをサンプリング、再構築した楽曲を多数収録。
アルバムのアートワークはファースト・アルバム『Pushin’』からデザインを手掛けている我喜屋位瑳務が担当している。また、アルバム発売後には 『Eutopia』 リリースツアーも開催される。

各方面より注目されている話題のトラックメイカー/MPCプレイヤーSTUTSの待望のセカンド・アルバムから楽曲「Ride feat. G Yamazawa, 仙人掌 & Maya Hatch」(ライド フィーチャリング ジーヤマザワ,センニンショウ,マヤ ハッチ)」を9月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!。


Hello! KYOTO POWER MUSIC♪のfacebookはこちら

 
 
 
    POWER MUSIC PREVIEW ▼

  >>2018年7月度は「Seuss」の「「Feel it , Like it」」

  >>2018年8月度は「バレーボウイズ」の「アサヤケ」

 

  >>2018年6月度は「Helsinki Lambda Club」の「PIZZASHAKE」

 

  >>2018年5月度は「cero」の「魚の骨 鳥の羽」

 

 

  >>2018年4月度は「カネコアヤノ」の「Home Alone」

  >>2018年3月度は「優河(ユウガ)」」の「さざ波よ」

  >>2018年2月度は「ザ・キイチビール&ザ・ホーリーティッツ」」の「たまらない夜」

  >>2018年1月度は「どついたるねん」の「BOY」

 

  >>2017年12月度は「SUNNY CAR WASH」の「キルミー」

 

  >>2017年11月度は「polaris」の「とどく」

  >>2017年11月度は「SIRUP」の「Synapse」

 


  >>2017年10月度は「jizue」の「grass」


  >>2017年9月度は「Tempalay」の「革命前夜」

 


  >>2017年8月度は「坂口有望」の「 好-じょし-」


  >>2017年7月度は「aunbeatz」の「 Summertime」

 


  >>2017年6月度は「Alfred Beach Sandal + STUTS」の「 Horizon」

 


  >>2017年5月度は「YOUR SONG IS GOOD」の「 Double Sider 」

 

 


  >>2017年4月度は「DYGL」の「 Come Together」

 

 


  >>2017年3月度は「MONO NO AWARE」の「 イワンコッチャナイ」

 


  >>2017年2月度は「 糸奇はな 」の「 ROLE PLAY」

 


  >>2017年1月度は「 The PAPARAZZI CITY 」の「 Hello」


  >>2016年12月度は「 TOYOMU 」の「 The Palace」

 


  >>2016年11月度は「 kirim 」の「 In the fall 」

 


  >>2016年10月度は「 シンガロンパレード 」の「 ステキな不摂生 」

 


  >>2016年9月度は「 TOKYO HEALTH CLUB 」の「 Last Summer 」

 


  >>2016年8月度は「 TOKYO HEALTH CLUB 」の「 Last Summer 」

 


  >>2016年7月度は「くるり」の「琥珀色の街、上海蟹の朝」

  >>2016年7月度は「10-FEET」の「アンテナラスト」

 


  >>2016年6月度は「ミツメ」の「あこがれ」


  >>2016年5月度は「スカート」の「回想」

 


  >>2016年4月度は「LOCAL CONNECT」の「Gold

 


  >>2016年2&3月度は「Nakamura Emi」の「YAMABIKO」

 


  >>2015年12&2016年1月度は「THE BED ROOM TAPE」の「命の火 feat.川谷絵音」




  >>2015年11&12月度は「柴田聡子」の「ニューポニーテール」



  >>2015年8&9月度は「D.A.N.」の「Ghana」

 


  >>2015年6&7月度は「never young beach」の「あまり行かない喫茶店で」

 


  >>2015年4&5月度は「tio」の「ungraspable」

 


  >>2015年 2&3月度 は「荒川ケンタウロス」の「ハンプティダンプティ」

 


  >>2014年 12&2015年 1月度 は「my letter」の「アメリカ」

 


  >>2014年 10&11月度 は「浜端ヨウヘイ」の「結-yui-」

 


  >>2014年 8&9月度 は「ウルトラタワー」の「RUBY SRARKS」


  >>2014年 3&4月度 は「白波多 カミン」の「予感」


  >>2014年 1&2月度 は「関取 花」の「最後の青」


  >>2013年 12&2014年1月度 は「前野健太」の「ねぇ、タクシー」


  >>2013年 10&11月度 は「キムウリョンと45トリオ」の「故郷のうしろ姿」


  >>2013年 8&9月度 は「森は生きている」の「日々の泡沫」


  >>2013年 6&7月度 は「Homecomings」の「HOME」


  >>2013年 4&5月度 は「plane」の「街」


  >>2013年 2&3月度 は「長谷川健一」の「海の歌」


  >>2012年 12&2013年 1月度 は「SAKANAMON」の「マジックアワー」


  >>2012年 10&11月度 は「渋沢葉」の「ダーリン」


  >>2012年 8&9月度 は「七尾旅人」の「サーカスナイト」


  >>2012年 7月度 は「モルグモルマルモ」の「タクラマカン砂漠」


  >>2012年 6月度 は「bómi」の「キューティクル・ガール」


  >>2012年 4月&5月度 は「jizue」の「 sun」


  >>2012年 2月&3月度 は「 スムルース 」の「 テトテトみらい 」


  >>2011年 12月&2012年1月度 は「 YeYe 」の「 morning 」


  >>2011年 10月&11月度 は「HALFBY」の「LINE IT UP


  >>2011年 8月&9月度 は「THE Six BULLETS」の「さよなら現実世界 」


  >>2011年 6月&7月度 は「くるり」の「奇跡 」


  >>2011年 2月&3月度 は「LIL」の「 Watching you feat.WISE 」


  >>2010年 12月&2011年1月度 は「DJ SANCON」の「 茜色と陽炎の中で 」


  >>2010年 10月&11月度 は「OKAMOTO'S」の「 笑って笑って 」


  >>2010年 8月&9月度 は「DAISHI DANCE ×→ Pia-no-jaC ←」の「 PULSE OF THE EARTH 」



  >>2010年 7月&8月度 は「 Turntable Films 」の「 Welcome To Me 」



  >>2010年 4月&5月度 は「Nabowa」の「 キッチンへようこそ feat. ACO」



>>2010年 2月&3月度 は「LOVE LOVE LOVE」の「 プラネタリウム 」


>> 12月&1月度 は「quasimode」の「 RELIght My Fire」



  >> 10月&11月度 は「多和田えみ」の「 涙の音 」



>> 8月&9月度 は「コトリンゴ」の「 f l o w e r 」



>> 6月&7月度 は「和紗」の「アイタクテ」


>> 4月&5月度 は「大橋トリオ」の「A BIRD」